昔お金に困ることがあった時の経験から・・・小さな事もコツコツと。

お金には色々と困る事が多いですが、中でも辛いのが、思ってもいなかった出費です。子供が高校に入学した時はまとまったお金がいる事は分かっていましたが、予想以上に必要だったので、その後は身を切るような節約をしなければなりませんでした。
毎年の固定資産税、車の保険、通信教育費の年払い、そして2年に1回の車検代などは一括で払えるように常に貯めていたので、高校入学に必要なお金はそこから出したのですが、入学してからも高校に収めるお金が想像以上に多くて、ついには年払いで必要なお金に回せる余裕が無くなってしまいました。
もちろん友人に飲み会やランチに誘われても行けるはずがありません。それまでも、髪の毛は美容院に行かず、自分で切ってますし、子供の髪の毛も私が切ってます。夫も自分で切ってくれればいいのですがしたくないようなので、4000円×12カ月=48000円を節約できる機会を失っています。
夫に節約する気が全くないなら、私が何とかするしかありません。夫に強制的に節約させるためにも、食事はかなりの節約をしています。節約=手抜きになりがちですが、お金がないので仕方ないのです。
まずメニューは一回作って、作り置き出来るようなものを作るようにします。カレーは代表格です。肉があまり入って無くても十分美味しいので、玉ねぎが安い時に大量に買っておいて、切って冷凍しておいた物を使います。作ろうと思った日に安く売ってたらそれを使います。ニンジンやジャガイモはもったいないので入れません。それでも美味しいです。ニンジンはキンピラにすれば惣菜として何日も出せるので、そっちに使った方が節約になります。じゃがいももポテトサラダやグラタンにした方が違う料理になるので、カレーに入れるのはもったいないと思います。
カレー以外では、涼しくなれば鍋が抜群に節約料理となります。白菜は高いので、主役の野菜はもやしです。一日目は豚汁風に食べて、二日目は普通に鍋、三日目はおじやという風にします。ギョーザは餡をたくさん作っておけば、肉団子もついでに作れるので、時短ですし次の日はレンジでチンすれば済みます。料理しつつも光熱費の事も頭から離れません。
光熱費と言えば、お風呂は家族がばらばらの時間に入るという事にどうしてもなってしまうので、主婦の私は、明りを付けなくていい太陽が出てる内にパパっとシャワーで済ませています。光熱費の節約だけではなかなか目に見えてお金が増えませんが、ちりも積もれば山となるので大事だと思います。
そして、何回かおこなって助かってるのが、使わなくなった貴金属や読まなくなった漫画や古着を売りに行って買い取ってもらう事です。使わないのなら置いててもゴミと同じなのに買い取ってくれるなんて嬉しいです。

昔にお金に困ることがあり、その時には借金をしてお金を作ったことがあるんです。もう何年も前ですが・・・(参考・・・お金に困る

借金をするとその時は乗り越えられても、結局は毎月返済をして行かないといけない、その返済ができるのであれば返済分の貯金ができるはずなので、返済が終わっても同じ額を貯金に回すことにしました。

節約節約の日々ですが、なんとか楽しくやっていますよ!(^^)!

 

学生もお金を借りる人が急増

最近では学生の課ででもお金を借りている人が急増しているみたいです。いわゆる学生ローンというやつですね。

不景気が長引いて景気が良くなってきたとはいっても、実家には余裕がなくて十分な仕送りができずっていうところも多いみたいですね。遊びすぎていてお金を借りているのでは元も子もないですが・・・。

このお金を借りるときに失敗しないように、キャッシングについて詳しく書いておきますね。

依頼したキャッシングカードの記入済みの申込書に、不備や不足、誤りがあると、ごく軽微なものを除いて再提出か訂正印をいただくため、あなたに返却されて遅れることになるのです。本人が記入しなければいけないケースでは、十分すぎるくらい気を付けましょう。

ご承知のとおりキャッシングの審査での基準は、審査するキャッシング会社の違いで厳しさに多少の差があります。銀行関連の会社の場合はなんといっても最も厳しい基準で、信販関連のキャッシング会社、そして流通関連、一番最後が消費者金融系の会社の順に甘いものになっています。

なんと今では、かなり多くのキャッシング会社が注目の特典として、30日間無利息OKというサービスを提示しています。ということは上手に使うと融資からの日数によっては、出来れば払いたくない利子のことは考えなくてもいいのです。

意外なことに財布がピンチ!なんてことになるのは、比較的女性がたくさんいると言われています。今後はもっと改良してより便利な女性向けの、特典つきの即日キャッシングサービスなどがさらに増えてくれるといいんじゃないかと思います。

新たにキャッシングをしようと検討している方は、まとまったお金が、少しでも早く準備してもらいたいというケースが、ほとんどなのでは?最近は審査にかかる時間たったの1秒だけでOKの即日キャッシングだってあるので大丈夫ですよね。

申込を行うよりも前に、滞納や遅延などの返済問題を引き起こしたことがあれば、新たなキャッシングの審査を通過して融資を受けていただくことは残念ですができません。単純な話ですが、キャッシングを受けるには現在と過去の実績が、きちんとしてなければうまくいかないのです。

近頃は、数多くのキャッシングローン会社が知られています。ネットやテレビで広告やCMを見聞きすることが多い消費者金融(アコム、プロミスなど)であれば誰でもご存じで、無駄な不安を感じることもなく、必要な融資の申込を決断することが可能ではないかと感じております。

同じような時期に、複数の金融機関やカードローン会社、キャッシング会社に、新規でキャッシングの申込をしていた方については、資金の調達に走り回っているかのような、悪い印象をもたれてしまうので、審査を受けるときにいい結果につながらなくなるのです。

当然のことながら、話題になることが多いカードローンは利用方法が正しいものでないときには、生活を壊してしまう多重債務発生の道具となりうるものなのです。多くの人が使っていてもローンは、ひとつの借金であるという認識を忘れないようにしましょう。

まれにあるのですが即日キャッシングであれば、実際にキャッシングの審査をするとはいえ書面の提出のみで、本人がどんな人間かについてしっかりと審査されて厳しく判定していないとか、現実離れした考えを持っていることはありませんか。

便利なインターネット経由で、新規にキャッシングを申込むのであれば、画面の表示に従って、事前審査に必要な内容の入力を行って送信ボタンをクリックすると、融資に関する仮審査を受けていただくことが、できるシステムです。

最も多く表記されているのが「キャッシング」「カードローン」この二つの単語だと言っていいでしょう。簡単にキャッシングとカードローンの違いを教えて…なんて難しい質問がたくさんの人から寄せられましたが、相違点というと、どのように返済していくものかという点において、若干の差がある程度だと思ってください。

大手銀行が母体になっている会社のカードローンというのもありますが、準備してもらえる上限の金額が高く設定済みだし、金利は逆に低く抑えられていますが、事前に行われる審査の基準が、一般的に行われているキャッシングよりも慎重だといえます。

カードローンというのは、まずは信販系の会社、対応が早い消費者金融系の会社などの違いがあるわけです。特に銀行関連の会社は、審査の時間を要し、即日融資については、難しい場合も少なくないのです。

融資希望者が返す能力があるかないかに注目して審査しているのです。約束通り返済するに違いない。このような方、これに限ってキャッシング会社はあなたの口座に振り込みを行うのです。

以上のようにキャッシング・カードローンのことについて書いてきましたが、ところで学生の方がどこで借りればいいのか?ということですが、レイクがおすすめです。レイクは無利息期間もありますし、他の無利息期間よりも圧倒的にお得なように2種類の無利息期間が用意されているのです。

レイクに関しては専門サイトの「レイク学生」のこのサイトを見てみるといいですよ。レイクで学生が借りる際についていろいろと詳しく書かれています。